スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手コメ返信

おかげさまでインフルもかなり抜けたようです。同居人E子と押しかけ看護師ことG子にも感謝しなければ。(なお仮名と胸のサイズは無関係です…よ?w)

症状自体は数日前に収まってのですが、まだたまーにふらつくことがあるようで。先日も石油ストーブの脇をすり抜けようとしたら、思いっきり膝をぶつけてしまって(泣。まだ完全回復とまではいってないようなので、ぶり返さないように気をつけまーす。

今日はいただいてた拍手コメ返信を頑張ってみようと思います。ただトップ記事に書いた事情で、必ず返信できるとはお約束できません。くれぐれもご理解いただけますようお願いいたします。

以後、拍手コメ返信(ブッキーさん、るんるるんさん、次長さん)です。

> ブッキーさん
すいません、あの記事だけでは何のことかわけわかんないですよね。

ちょっとツイッター界隈で「変態」って罵ってやりたいんだけどなかなか言えない、というお話が出てまして、それを見た私が、じゃあせっかくだから「コミPo!」で言わせてやろうかとw
2ちゃんねる界隈で「変態!!」って叫ばせる画像ネタがあるんですが、それを「コミPo!」でどこまで再現できるかという技術的挑戦でもありました。もちろん本物の迫力には遠く及びませんがw
しょうもない絵で驚かせてしまってごめんなさい。コメントありがとうございました。


> るんるるんさん
アニメの「お茶会!」は、私の妄想を一挙に加速させた罪深いお話ですねー。恵和もそうなんですが、澪梓ケーキ入刀とかも。それに和梓を書いた以上は、やはり恵澪も書いておかないといけないかなーと…w。

それとキャラソン第三弾にはイロイロ触発されてまして。

実を言いますと、うちの「けいおんSS」では、唯たちが卒業した後の軽音部のお話のあらすじも、簡単に作ってあるんです。ただ梓たちが3年生になった時の導入部をどうしようかなー、とずっと思い悩んでました。ところが先日、純のキャラソンのジャケットを眺めてたら「じゃあ私がやろうか?」とささやかれまして…。どうやら純がその役を買って出てくれるようです(大丈夫か、自分w)。

まあ詳しいことは公開時のお楽しみ、ということでw ただオリキャラ満載になるのはもう確実なので、どれだけ需要があるかもわからないですけど…。

さて、もし和みたいな人が上司が実在してたら…。もうドキドキですよねっ!ww 私も働いてみたいっす。ただし、それこそ馬車馬のようにこき使われることは確実でしょうけどw、どうせ同じ苦労なら、やはり尊敬する人の元で働きたいモンです。

以前何かのセミナーだったかで「もし、ただ『必要だというだけの理由』で命令を下せる上司に出会ったら、一生その人に付いて行け」というお話を伺ったことがあります。

普通は、内外の人間関係とか自分の保身とかいろんな要素が邪魔をして、ためらいなく最善策を実行できる上司はなかなかいない。もしもそういう上司に仕えることができたら、それはとても幸運なことなのだ、というような趣旨でした。この場合の『上司』は、指導者とか指揮官に置き換えてもいいでしょうね。

あのSSの最後の「後悔だけは、決してさせないから──」という一文は、要するに『あなたの犠牲は決して無駄にしない。だからみんなのために死んでくれ』ということですから。

最後に獣耳ですねー。あれはさすがにまとまった時間がないとなかなか書けないw ただ小ネタがひとつ思い浮かんでるので、どこかのタイミングで公開したい…なあ。

というわけで、コメントありがとうございました。


> 次長さん
何度もコメントいただきまして申し訳ないです。そちらのお体の具合はいかがですかー?

ひまわりさん、よかったです。偶然立ち寄った書店さんで見かけて表紙買いしたのですよー。他の書店さんでは店頭で平積みされてるなんてことはなかったので、おそらく中の人の猛プッシュがあったのではないかと…。

ネットで情報収集から購入まで済むようになって随分便利になりましたが、それだけだとどんなに広く浅く情報の網を張っても決して100%ではないし、反対に自分周辺の情報以外に疎くなるという弊害を感じることもあります。

その点、こういう思わぬ出会いがあったりする、書店という存在は本当にありがたいものだと改めて感じました。そういうこともあって、何かと出歩く機会が多いものですから、出先で書店を見つけると時間が許す限り入店するようにしてます。品揃えをざっと見るだけでも、その書店さんのポリシーとか、来店する人たちの需要とか、そういったものを感じ取ることができますし。何より癒される。本がいっぱいあるというわけで、もう幸せw

そういえば、ものすごーくどうでもいいお話なんですが、何年か前に北欧フィンランドの、人口数百人くらいしかいないという、それはも片田舎の小さな書店に入ったことがあります。ところが、そんな超ど田舎の小さな書店にも、なんと日本のコミックのコーナーがあったんですよ! もちろんドラゴンボールとかNARUTOとか、そういう売れ筋のものだけで、しかも英語やスペイン語に翻訳されたものでしたが…。いや日本のサブカル恐るべしですねーw

朝倉センセはまあ…はい、あんなものでよろしければ、いくらでもw

次長さんには解説の必要はないと思いますが「ゼロは百万個集めてもゼロですし」というのは「問題の解決には、その問題を解決するだけの能力のない人間をいくら集めても、ほとんど何の効果もない」という意味です。裏を返せば、いかに「適切な時期と場所に、適正な資源(人材・資材・資金など)を投入する」ことが問題の早期解決のポイントということですよねー。まったく、頭数さえ集めれば仕事が進むなんつーのは前世紀の発想だろうに…おっと、愚痴はこのくらいでw

ところで「コミPo!」はとてもおもしろいコンセプトのソフトで、まるでパワーポイントを使うような感覚でコミックらしきものをでっちあげられる。その点で革命的なモノだと感じます。『コミックシーケンサー』というキャッチコピーもうなずける。私の手だけでは、100年かかってもあんな絵が描けるようになるとは思えないし、それに時間をかけるくらいならSSせっせと書きますww そういう人でもほんの20時間くらい試行錯誤すれば今回くらいのが作れちゃうんですから。科学の力すげーみたいなw

ただ現状では女性の服のバリエがセーラー服とブラウスの2パターンしかないので、これはさすがにさみしい。現状では発売されてまだ一か月ほどなので、カワイイセーラー服女子高生キャラに注力するのは戦略的に正しいでしょう。でも、せめてブレザー、ワンピ、それと白衣(理数系、家庭科、保健の先生用)はほしいなあ…。

そういうわけで、コメントありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年02月 06日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ コメント・拍手返信
  └ 拍手コメ返信
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。