スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛人─AI・REN─』を読みながら

百合と関係ない話題で恐縮ですが、震災で崩壊した本棚から田中ユタカ先生の「愛人─AI・REN─」を発掘したので、久しぶりに読みふけってしまいました。

愛人 -AI・REN- (ジェッツコミックス)愛人 -AI・REN- (ジェッツコミックス)
(1999/11)
田中 ユタカ

商品詳細を見る

それはちょっと先の未来で、人類は生殖能力を失い、ゆっくりと滅びの道を歩んでいた時代。他者と融合することでかろうじて生き続ける少年と、『愛人(アイレン)』と名づけられ、かりそめの想い人として再生された少女のお話です。

このお話で描かれる人々の想いと願い、そして残酷な運命。おそらく10代にこのお話に出会えた私は、とても幸運だったのだと信じます。

そして震災で多くの人命が失われ、余震と原発災害の影におびえて暮らす今だからこそ、改めて読み直すと、登場人物たちの言葉にひどく胸を打たれてしまう。

 覚えておきなさい
 この宇宙…世界があなたの存在など望むことはないわ

 あなたは誰かのおかげや誰かの許しを得て生きているワケではない

 本能にも自然の摂理にさえも牙をむく

 生きてるっていうことはね…
 この世界に逆らい続けることよ


(愛人─AI・REN─2巻より、ナギ・ハルカの台詞から引用)

ちょうどいろいろ絶望しかけてたところだったので、こうして全5冊を一気読みしてみて「うん、もう少し生きててもいいかな」と思い直したりして。もっとも私が私なりの世界の逆らい方を見つけるのには、もう少しかかりそうですが……。



続きから拍手コメへの返信です。
> セルサワさん
『あなたを忘れないと決めたから』
こちらでははじめましてー。
私はもともと文字書きメインなので、マンガの書き方がまるでわからないんです。今回のお話も本来はマンガのプロット用だったのですが、それだと(たとえコミPo!を使ったとしても)いつ公開できるか見当もつかなかったので、最終的に小説+挿絵という形で落ち着きました。
とにかく何らかの形でこれを公開することが、ある意味震災被災者でもある自分自身の心の整理のために、絶対必要だったものですから。
コメントありがとうございました。

> ユリアさん
えーそんなー、お姉さまってお呼びしたいのにー、なんちてw

誰にも得手不得手はあると思うんですけどね。
お仕事なんか、イロイロな人たちの知恵をお借りしてようやくこなしてる状態ですし。それに私には、昔付き合ってた人と旅行になんて、ちょっと考えられないです。お互いズタズタに傷つけ合うような付き合い方しかできないものですから。
今の同居人は、その貴重な例外なんですよねーw

『最後の遡上』
まどかはあまりに子どもなのでしょう。自分の行動がどれほど回りを振り回してるのか、よくわかっていない。そして『正解』を探し求めて何度も過去を遡上するほむらもまた然り。誰もが満足する『正解』がどこかにあるはず。だけどその仮定自体が誤った思い込みかも知れないという可能性に思い至れない。うちのほむらはお そらく、最初のまどかの何の屈託もない笑顔に魅せられてしまった、いや捉われてしまったのです。これを自分自身で気づいて修正するのは、残念ながら不可能に近いでしょうね。

『懲りない人たち』
今月号のきららの「けいおん!」大学編を読んで妄想しちゃったのがこのお話です。ユリアさんにはあえて説明する必要はないと思いますが、「バレンタイン・ストーム」外伝1のあとにこっそりくっつけた『True End』の延長線上を想定しています。
恵と澪は、まあ恵は多少ラッキーくらいには思ってるでしょうが、この時点ではそれほどファンの範囲を逸脱したことはしてない……はずです。内心はともかくw
ですがもし恵が、和の関心を自分に向けさせ続けるのには、澪をダシに使うのが有効だと気づいたら…たぶん澪・和・梓は散々おもちゃにされるでしょう。それはそれで面白そうだがwwww
それとユリアさんもご指摘されてるように、梓と和は自己評価あまり高くないですよね。特に梓は、ちょっとしたことで動揺してしまう。おかげで妄想のネタにはこと欠かないわけですが。だいたい梓にしてみれば、和が尊敬する女性が澪の側にライバルとして存在してる状況が、すでにもの凄いプレッシャーでしょうし。

ところで「のど」を「まど」にしてしまったのは…いやホント、書いてるときは微塵も疑ってませんでした。どこか頭の中がショートしてしまってるようです。ご指摘いただき、本当に感謝いたします。

それでは、コメントありがとうございましたー。

> ななしさん
おそらく…はじめまして。無記名でしたので仮にななしさんとお呼びさせていただきます。
『最後の遡上』
まどか自決というだけで十分悲惨なお話なので、なんとか救いを強調するような形式に持っていくのにかなり苦労させられました。それとご指摘されてますように、ほむらはすでに何度も同じ過ちを繰り返してますから、これからもそうでないという保証はどこにもありません。
今回のSSに『最後の遡上』という表題をつけたのは、今度こそこれで終わりにしてほしい、というささやかな私の願いを込めていることを、恥を忍んで告白させていただきます。

コメントありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年04月 15日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ コメント・拍手返信
  └ 『愛人─AI・REN─』を読みながら
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。