スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『親友以上、恋人未満な彼女』(アイマスSS)

アイドルマスターのSSを公開します。
『親友以上、恋人未満な彼女』というお題です。今回は単発のちはみきですね。
りつみき『秋月律子の挑戦はもちょーっとお待ちください。

3KBくらいの超短編で、ストーリーも何にもないです。単に千早春香が部屋でアホなやり取りをしてるだけという(笑)。


それでは、お楽しみくださいませっ!


 『親友以上、恋人未満な彼女』



    ◇  ◆  ◇

 最初は練習に熱中しすぎて終電を逃してしまったから。2回目はコンサートオフに訪ねてきて、そのまま眠りこけてしまったから。3回目からあとは……もういちいち覚えていない。気がついときには、週末に春香が私の部屋に泊まっていくのが、あたりまえの事になってしまっていた。

「なんかずいぶん、らしくなったよね」
「え、何が?」

 唐突に春香がそんなことを言いだしたのは、お風呂からあがって髪をとかしながら、そんな事をぼんやりと思い返していた時だった。

「今だから言うけど、一番最初にこの部屋に泊めてもらった時、ちょっとビックリしちゃって」
「ああ……そうね。あの頃の私は、歌以外の事にまるで興味がなかったから」

 ウソよね。歌しかない、そう思い込んで全てを拒絶し、自分自身を責め続けてたから。弟を失い、家族がバラバラになってしまったのは全部私の責任だと、ひとりで重荷を背負い込んでしまってた。だから荷物を開けるどころか、昔の写真を目にすることさえ、とても無理だったのだ。

 それがどうだろう、この部屋の様変わり様ときたら。自分でも笑いたくなってしまうほどの変貌ぶりである。春香が思わず口にするのも無理はない。だがはたして本当に彼女は気づいていないのだろう。その……真の理由に。

「ねえ春香。ひとつ聞いてもいい?」
「ん、なあに」
「どうして春香は、いつもオフの日になると、私の部屋に来てくれるのかしら」
「えっ……と、それは……」

 やや頬を染め、目を宙に彷徨わせながら、春香は何かを答えようとして口ごもる。やだもう、可愛いんだから。

「つまりその……ヒマ。そう、ヒマだからだよ。うん」

 ようやく苦しい言い訳を捻りだし、ドヤ顔を決めている。

「そんな事言ってないで、彼氏の一人でも作ればいいのに。今の春香ならよりどりみどりなんじゃないの?」
「いやいや、無理無理無理無理。ぜーったい無理だし」

 ブンブンと風でも巻き起こしそうな勢いで顔を左右に振りながら、春香は力の限り全力で否定した。

「それに単にヒマというだけなら、わざわざ私の所に来なくても、他にいくらでも遊べる場所はあるんじゃないかしら」
「もー千早ちゃん、私が悪かったから、あんまり苛めないでよ~」

 わざとらしく冷ややかにツッコミを入れると、とうとう春香が半泣きの表情を浮かべながら懇願しはじめた。仕方がない、今日の所はこのくらいで許してあげますか。

「でもまあ、どういうわけか私も春香と同じ日がヒマなことが多いのよね。だから、こうして訪ねて来てくれるのも、わりと嬉しいかな」
「ホントにっ。ホントにホントっ。お世辞とかじゃなくて!」
「ホントだってば。それとも私の言葉が信用できないのかしら、春香は」
「そんなことないです。ちゃんと信じてますから。神様仏様千早様っ!」
「……何それ?」

 あまりのアホなやり取りに、どちらからともなく吹き出してしまう。笑い過ぎてお腹が痛い。目じりに涙を浮かべるほど春香も笑い転げている。

 弟の頃ではたくさん迷惑をかけた。反対にプロデューサーが大怪我した時は、散々心配させられた。もう私と春香は、単なる友達とか仕事仲間、なんてレベルをとっくに通り越している。

 だけどたとえば真と萩原さんみたいに、周りの誰もが認めてるわけじゃない。また美希と律子のような『親密』な関係でもない。いやひょっとして、律子だけは感づいてるかな。なんせなるべく春香とオフの日を合わせてもらうようって、平身低頭して頼み込んでるんだもの。もっとも彼女はそういうことをペラペラ他人に話して回る性格じゃないから、あんな際どいお願いもできるわけだけど。

 それはともかく。

 いったいなんなのだろう。親友と呼ぶには近すぎ、かといって恋人と称するのもためらわれる。お互いの内心に薄々気づきながらも、あえて触れようとしない、そんな間柄って。

 親友以上、恋人未満な彼女。

 もうしばらくの間は、この微妙な関係を保つことにしよう。

 いつかさらなる一歩踏み込める日が来るまで、ね──。

 (おしまい)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(二次創作)
ジャンル : 小説・文学

現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年04月 08日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ アイマス妄想SS(その他CP)
  └ 『親友以上、恋人未満な彼女』(アイマスSS)
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。