スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手返信

どうも。普段はツイッターでコメント返信してしまうのですが、今回はちょっと長いので、こちらで。

>ぶっきーさま
いつもコメントありがとうございます。

アニメでのほむらは、最初のうちは時間軸ごとにまどかを別々の人間として認識していたけど、次第におかしくなっていったような気がします。おそらくは、まどかのソウルジェムを銃で撃ち抜いたあたりから。

8話で初めてまどかに激情を叩きつけた時の「なんで貴女はいつだって、そうやって自分を犠牲にして」というセリフは、複数の時間軸上のまどかが同じ人物と捉えているようにも考えられます。この直後にまどかがほむらの事を思い出しかけると、ひどく動揺していますし。

ところが一方で10話では、魔女化したまどかを見捨てて「ここは私の戦場じゃない」と言い放ったりしています。これらの事から、ほむらの内心は実はかなり揺れていて、

・まどかに思い出してもらって、自分を友達と認識してもらいたい自分
・まどかを救えなかったのを別の時間軸での出来事として切り捨てることで、自我を守りたい自分

これらがせめぎあっているんじゃないかと思っています。

たとえば1話で保健室に行く途中や、4話での巴マミのマンションから歩いてるシーンでのほむらを見ていると、まどかに記憶が残っていないことに苛立ちや哀しみを感じているような描かれ方をしていますよね。ああいうのを何度も何度も繰り返してたのかと思うと、彼女の辛さがどれほどのものか、人の身である我々には到底測り知れないでしょう。

真にほむらの辛さを理解するためにも、まどかが過去も未来も全て見通せる神のような存在になるのは、一種の必然だったのかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年01月 20日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ コメント・拍手返信
  └ 拍手返信
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。