スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『理科室SNS』(オリジナル百合SS)

今日はオリジナルのSSを公開します。
『理科室SNS』というお題です。

ほぼモノローグ形式で、文中に相方は登場しません。読者の皆様のご想像にお任せいたします。

あらすじはですねー、つまらない授業に飽き飽きしていた主人公が理科室の机に書き残したメッセージが……という感じで。分量は3KBほどですので、きっとすぐに読めちゃいます。

今回も例によってツイッターのとあるフォロアーさんにネタを振っていただきました。いつもいつもありがとうございます。もうそちらには足を向けて寝られません(ぺこぺこ


それでは、お楽しみくださいませっ!




 『理科室SNS』



 次にこの理科室を使うクラスの、私と同じこの席に座る誰かさん。

    ◇  ◆  ◇

 中学の理科の授業は、それはもう退屈で退屈でたまらなかった。

 最初から先生はなんの説明もなしに、それこそ自己紹介もなしで板書をはじめる。コイツの背中には1分1秒も惜しいと書いてあるみたいだ。対する生徒達はただ黙々と板書を自分のノートに書き写すだけ。

 誰もおかしいとか思わないのだろうか。これじゃ餌を貰って卵を産み続けて死んでいく鶏と大して変わらないじゃない。

 ムカつく。
 吐き気がする。
 何もかもぶち壊してやりたい。

 だからといって実際に暴れたり授業をエスケープする勇気があるわけもなく。その辺りが所詮、普通の中学生の限界ってヤツか。

 ──あなたは、誰ですか。
 ──私を、知っていますか。

 真っ黒な理科室の机に、わざわざシャーペンでメッセージを書き残したのは、せめてもの抵抗みたいな感じだった。どちらかというと子供の駄々に近いような気もするけど、ただこのまま言いなりになる事だけは絶対に我慢がならなかったから。

 次にこの理科室を使うクラスの、私と同じこの席に座る誰かさん。
 このメッセージに気づくだろうか。
 果たしてどんな人だろうか。
 返事がくるだろうか。

 ほんの少しだけ、心が軽くなった。

    ◇  ◆  ◇

 翌週、同じ席をゲットするために、誰よりも早く理科室にやって来た。

 メッセージが跡形もなく消されていた。
 気づかずに掃除されてしまったのか。
 それとも誰かに気づかれたのか。

 がっかりしながら教科書やノートをばさりと机に投げ出す。
 ペンケースが勢い余って離れた所まで飛んでいく。
 舌打ちしたい気分で手を伸ばした時だった。

 新たなメッセージの存在に気づいたのは。

 ──こんな落書きを残していくなんて、よほどヒマなの?
 ──それともよほど気に入らないのかな。
 ──理科の授業とか、先生の態度とか。
 ──もしそうなら、私達って似た者同士かもね。

 私の描いたメッセージの辺りから少し離れた場所に、返事が残されていたのだ。小さくて丸っこくて、それはもう可愛らしい文字で。

 そっか。
 私だけじゃなかった。
 他にも同じような事を考えてた子がいたんだ。

 どうしよう。
 顔も名前もわからない相手なのに、ドキドキがとまらないよ。

 次にこの理科室を使うクラスの、私と同じこの席に座る誰かさん。

 私はさらに返事を考える。実際に机に書き残すのは授業がはじまってからだけど。

 授業のほとんどの時間を費やして、さらに新しいメッセージを書き加える。

 餌をやることに没頭する飼育員。
 餌をむさぼることに夢中な鶏たち。

 誰も気づかない。
 誰も私の小さな反逆には気づかない。

 やがてチャイムが鳴り、先生とクラスメイト達が次々に理科室から姿を消す。
 後を追うように教室へ戻ろうとして、一瞬だけ机に向かって振り返る。

 よほどだらしない笑顔をうかべていたのだろう。
 友達の一人が私の気配に気づいて口を開いた。

「どしたの、なんかいいことでもあった?」
「別に」

 ごめん、それウソ。そ知らぬ風を装いながら心の中でゴメンする。

 だって次のメッセージが楽しみで、どうにもワクワクがとまらないんだ──。

(おしまい)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 百合小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年07月 07日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ オリジナルSS
  └ 『理科室SNS』(オリジナル百合SS)
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。