スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「けいおん!」#5「顧問!」から百合妄想っ

何度か書いてますけど、これから一週間ほど都合でブログの更新を停止します。

で、お詫びというわけでもないですが、ちょっと百合っぽい妄想を書置き代わりに。

ちょっと昔の話を思い出していただけますでしょうか。
アニメ第1期「けいおん!」#5で、澪が『ふわふわ時間』の歌詞を書き上げ、
初めて学校に持ってきた時のシーンは、こんなやり取りだったんです。


 澪:でも……ああ、ちょっと待って。
 律:待てないっ! 持ってきたってことは見せるって事だろ。
 紬:澪ちゃんお願い。
 唯:ちょちょーっとだけ、こそーっと私に。
 律:あ、ずるい。見せんなら私が先だろっ。
 唯:えー、なんでー。
 律:なぜなら、私が部長だから。
 唯:ならば、私は澪ちゃんの心の友だから。
 紬:じゃあ私は、澪ちゃんの心の友その2だから。
 律:こしゃくな。私なんか、澪の心の故郷だぞー!!
 澪:……いつからそうなった?


これからアホな小ネタをひとつ。

同案多数と思われますし、
いいかげん家を出ないと飛行機が飛んでっちゃうので、
会話文形式で吐き出しちゃいますねー。


注:キャラ崩壊してます。

では、脳・内・変・換!


 『「けいおん!」#5「顧問!」から百合妄想っ』




澪:でも……ああ、ちょっと待って。
律:待てないっ! 持ってきたってことは見せるって事だろ。
紬:澪ちゃんお願い。
唯:ちょちょーっとだけ、こそーっと私に。
律:あ、ずるい。見せんなら私が先だろっ。
唯:えー、なんでー。
律:なぜなら、私が部長だから。
唯:ならば、私は澪ちゃんの心の友だから。
紬:じゃあ私は、澪ちゃんの身体の友だから。

 (ぽかーん)

紬:え……?
律:ムギお前、澪とそういう関係だったのか……。
澪:バ、バカッ……!(頭から湯気を出して機能停止)
紬:ただ、女の子同士っていいなあって。
律:いいのかよっ!
紬:(ハズカシそうに)本人たちがよければ……いいんじゃないでしょうか。
律:そ、そうか……?
唯:私はこういうの好きだよ。だって私だって憂と……(モジモジ)
律:マジでかー!
唯:えー、なんでそんな反応なの?
律:いや私ノンケだから。そういうのないから。
唯:そんなの、りっちゃんのキャラじゃないよっ!
紬:私はてっきり澪ちゃんとそういう仲だとばかり……。
律:おいお前ら、私のことどーゆー目で見てるんだよ。
さ:仕方ないわねー。先生が特訓してあ・げ・る。
律:さ、さわちゃん……!?
さ:じゃあ最初は女の子同士のちゅーの仕方から、ね?
律:ヤ……ヤ、メ、テー!!

 (がちゃ、とドアの開く音)

和:こんにちはー。
律:ま、和、助けてくれーっ!
和:……ごめんなさい、間違えました。

 (ばたん)

律:いや間違えてないよ、助け……んんんっ……んんっ……んっ……んーっ……❤

 (和:軽音部って楽しそうでいいわね。あんな風に私も曽我部先輩と……きゃっ)

(つづかない(笑))

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

現在の位置
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
百合みっくす
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 12日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ その他CP妄想SS
  └ 「けいおん!」#5「顧問!」から百合妄想っ
by AlphaWolfy
新公式twitter
カテゴリ
タグcloud
プロフィール

あっとあとみっく

Author:あっとあとみっく
おもに百合(GL・ガールズラブ)な小説と周辺情報を公開しています。最近はコミPo!でオリジナル百合4コマも。現在は「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」とオリジナル。カプ傾向は澪梓、憂梓、恵和あたり。あと、ほむほむは百合。
このブログはリンクフリーですが、相互リンクはお受けしておりません。ご了承くださいませ。
注:管理人の名称は「あっとあとみっく」が正式ですが、ごくまれに「藍」と名乗ることもあります。

最新記事
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

リンク
バナー
百合みっくす 明日は明日の風が吹く! ものとーんわーるど TRAFFIC JAM Girls Love Search 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。